Hyperiggy

Just another WordPress site

m-1 大穴予想!!

m-1 大穴予想!!

こんにちは。 未だコロナ禍の影響残る2020年9月20日現在、ある大きな大会の予選が粛々と行われていることを、皆さんはご存じでしょうか?

その大会とは...皆さんご存じM-1グランプリです!(そもそも【M-1グランプリ】というキーワードで検索しないとこの記事に辿り着かない気もしますが笑)

8月1日から毎週の平日に行われている1次予選なのですが、その日の予選通過者が公式ツイッターで、そして予選通過者のうちTOP3のネタは公式YouTubeチャンネルで見ることができます!

2019年のミルクボーイさんのように、たった数時間で人生を変えるような芸人さんを早めに見つけ、周りに「元々知ってたぜ」顔をするために、アップロードされた動画全てを視聴している私が、2020年M-1グランプリの決勝メンバーを勝手に予想させていただきます!

  • 1 コウテイ
  • 2 滝音
  • 3 

1 コウテイ

知る人ぞ知る次世代のエースといえばこの2人!「ABCお笑いグランプリ」という1980年から続く、ダウンタウンさんや千鳥さんもグランプリ経験のある由緒ある大会があります。そんなABCお笑いグランプリの2020年度チャンピオンこそがコウテイです。

2人の漫才は一言でいえば「革命」です。漫才ではボケ・ツッコミがはっきり分かれているものが主流ですが、コウテイの漫才はボケツッコミが決まっておらず、常に意外な角度から想定外のボケが放たれます。2人にしか思いつくことのないだろうワードセンス、笑顔を力づくで引き出すかのようなハイテンション、まさに1度見たら最後まで降りることのできないジェットコースターのような漫才だといえるでしょう。

今年のM-1グランプリの1次予選では普段とは違うスタイルのネタでしたが、余裕の1位で通過したコウテイ、2020年の決勝に並ぶ可能性はかなり高いといえます。

2 滝音

現在テレビで大活躍している、いわゆる「第7世代」を脅かす存在となれる次世代コンビの1つがこの滝音だと思います。9月26日に行われるキングオブコントで決勝に勝ち上がったので、コント師のようなイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、実は漫才もめちゃめちゃ面白いコンビです!

滝音の漫才の武器は、紡がれる言葉の独自性、ツッコミのさすけさんの声などいくつもありますが、自分はテンポだと思います。ボケをあえて泳がしたり、素早くツッコんだり、常に感情の乗ったツッコミに、それに惑わされず、淡々と一つ一つ確かめるように決めていくボケ。

このテンポこそが滝音の大きな魅力の1つだと思います。キングオブコントが終わっても、ぜひ滝音にご注目ください!!

3 金属バット

このコンビは既に知っている方も多いのではないでしょうか。昨今評価されている「誰も傷つけない笑い」に対して正面切って立ち向かうコンビ、金属バットです。

ロン毛と坊主、という特徴的な見た目から繰り出される毒たっぷりの彼らのネタに一度はまると、次のネタ、また次のネタ...と気づけば公式でインターネット上にあげられているネタを全て見てしまったというファンも非常に多いです。辛いもの好きがどんどん辛い物を求めていくのに近いでしょうか...しかしただ不謹慎だというわけではなく、伏線とその回収、一発でネタへ引きずり込むボケのパンチ力など、一流の漫才に必要だと思われる要素はしっかり入ってます!

笑いの本場大阪の放課後、陽気でちょっとアブナイ雰囲気のする兄ちゃんたちの立ち話を盗み聞きしているような気持になる彼らの漫才、少し覗いてみませんか?後悔させません!ウラオラあざした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です